PULZE製品の使い方

PULZE製品の使い方はとても簡単
PULZE

PULZE製品の使い方はとても簡単

ポケットやバッグに手軽に収納できるコンパクトサイズです。 ご購入時、PULZEはスタンバイモードになっています。以下の手順に従い、PULZEをお楽しみください。

00:00

選べる2つの加熱モード

1) キャップカバーを外します。

2) タバコスティックをPULZE本体に差し込みます。タバコスティックに印刷された線まで差し込んでください。注意:安全のために、PULZEで通常の紙巻たばこは絶対に使用しないでください。PULZE専用のiDタバコスティックのみご使用ください。

3) 電源ボタンを1回押すとPULZE本体が起動します。次に電源ボタンを長押しして、加熱モードを選択してください。「1度目の振動で標準モード」満足感のある味わい、そのまま押し続け、「2度目の振動でエコモード」軽やかな味わいをお楽しみいただけます。お好みの加熱モードで電源ボタンを離し、再度振動するまでお待ちください。

4) PULZE本体が再度振動したら、タバコスティックをお楽しみいただけます。

5) PULZEでの吸引は通常4分間お楽しみいただけます。本体の4つのLEDライトが1つずつ(ライト1つにつき1分)消え、残り時間を確認することができます。吸引可能な時間が残り30秒になるとPULZE本体が振動し、LEDライトが点滅します。

6) 吸引時間が終了すると自動的に電源が切れます。使用後はキャップを上までスライドさせ、タバコスティックを回しながら取り出してください。使用済みのタバコスティックは通常のゴミと一緒に廃棄してください。

7) PULZEを連続でお楽しみいただく場合は、2)から再度操作してください。

延長モード

残り時間が30秒になるとデバイスが1回振動し、デバイス上部のLEDランプが点滅して、吸い終わりが近づいていることをお知らせします。 PULZEには、最大限に満足していただくためにパフの回数をカウントするパフセンサーテクノロジーが備わっています。 1本の吸引回数が通常より少なかったときは「延長モード」をお選びいただけます。吸引時間を30秒間延長できます。「延長モード」のご使用方法は簡単です。デバイスのLEDライトが点滅し、残り時間が終わりに近づいたことをお知らせしたときに電源ボタンを1回押してください。吸引を30秒間長くお楽しみいただけます。

セーフティロック

移動中や、お子様による誤作動を防ぐために、PULZE本体にはセーフティロック機能が備わっています。セーフティロックを作動させるには、電源ボタンを5回連続で押してください。本体が振動しLEDライト4つ全てが順に点灯して消えます。解除するまでロックされた状態になります。電源ボタンを再度5回連続で押すとセーフティロックは解除されます。

PULZEについてもっと知りたい方

お手入れの仕方
お手入れの仕方

お手軽にクリーニング

充電方法
充電方法

付属のUSBケーブルで充電

PULZEにする理由
PULZEにする理由

「欲しい」を形にした加熱式

PULZEの使用方法

PULZEを使用していないときに、デバイスの電源ボタンを押すことで簡単に充電レベルを確認することができます。

  • LEDライト点灯4つ= 100%
  • LEDライト点灯3つ= 75%
  • LEDライト点灯2つ= 50%
  • LEDライト点灯1つ= 25%以下(本体を充電する必要があります)

約90分でPULZEを完全に充電することができます。付属のUSB充電用プラグとUSBケーブルをご使用ください。PULZEデバイスのUSB充電ポート、USBケーブル、USB充電用プラグに不具合がある場合は、PULZEカスタマーサービス(0120-030-150)までご連絡ください。

すべての電子機器と同様、時間の経過とともにバッテリーは少しずつ消耗します。詳しいご案内をご希望の場合は、PULZEカスタマーサービスまたはPULZE FUKUOKAまでご連絡ください。

PULZEは次の場合に振動します:  加熱を開始するとき(モードの選択時) – 選択したモードにより1回または2回の振動  吸引の準備ができたとき – 1回の振動  吸引可能な時間が残り30秒になったとき – 1回の振動  セーフティロックモードに入るとき – 1回の振動

PULZE本体が連続して3回振動した場合、デバイスの故障をお知らせしています。この場合、本体上部と下部のLEDライトも同時に点滅します。PULZEカスタマーサービス(0120-030-150)までお電話でお問い合わせください。

PULZE本体は、幅広い環境(温度)に対応するよう設計されています。0°Cから40°Cの環境でご利用いただくと、iDタバコスティックの味わいを最大限に引き出すことができます。

PULZEデバイスをより安全にご使用いただくため、周囲の温度が40℃以上の場合はエコモードに自動的に設定されます。

以下の状況ではPULZE本体は加熱しません。

  • キャップが完全に閉まっていない 
  • バッテリーの残量が少ない 
  • 故障のお知らせが表示されている
  • セーフティロックモードになっている 

PULZE本体がセーフティーロックされている間、本体は加熱せず作動しません。ロックを解除する場合は、電源ボタンを連続で5回押してください。再度、電源ボタンを連続で5回押すと、再びセーフティーロックモードに設定されます。

ボタンを5秒間長押しすると、いつでも吸引を終えることができます。

たばこスティックの吸引が一定の回数を超えると、延長モードの機能が低下します。PULZEはパフセンサーテクノロジー™を導入しており、延長モード機能を制限することで過度な吸引を防ぎます。

吸引時間が終了すると自動的に電源が切れます。使用後はキャップを上までスライドさせ、iDたばこスティックを回しながら取り出してください。使用済みのたばこスティックは通常のゴミと一緒に廃棄してください。

PULZE
「欲しい」を
形にした加熱式

「欲しい」を 形にした加熱式

あなたがあなたの喫煙の瞬間のすべてから最高のものを得ることを確実にするように設計されているスマートでスタイリッシュな小さな装置。