ECRU.

原田 達也氏
PULZE

ワインもコーヒーも農産物。味わいはもちろんですが、目の前にある一杯に至るまで、関わっておられる人や工程と真摯に向き合い本質を追求していきたいと考えています。

自然派ワインとこだわりのコーヒーの店「ECRU.」 オーナーの原田さんにその一杯への深い思いを語っていただきました。

PULZE

情熱をキープするモチベーションは?

同じ感覚を共有できる同志達が日本中で日々頑張っているので、その同志達のことを思うと中途半端にはできず、より本質を!と思い、それがモチベーションに繋がっていますね。幸いなことに近くに尊敬する諸先輩方がいるので何かあればアドバイスや意見をもらって軌道修正することも常に意識しています。

こだわりの仕事で一番印象に残っている事は?

ある会にワイン講師として呼んでいただくことがあったのですが、60歳台のワイン好きな方々に「ワインへの価値観がガラッと変わりました!」とキラキラした目で喜んでいただけたことですね。僕の向き合うワインの本質が伝わった瞬間を感じることができて嬉しかったです。

今回、初めて福岡でPULZEが世界先行発売され、新たなチャレンジとなりますが、原田さんが今後、福岡の街を通して取り組みたい新たなチャレンジは?

もう少し幅広い層、数のお客様に対して本質を伝えていきたいので現スタイルとは違う空間を別に持ち、新しい表現の場にしていきたいです。